お気軽にお問い合わせください。
TEL:048-789-7359


〒338-0014
埼玉県さいたま市中央区
上峰4-1-9 高瀬ビル102
【営業時間】
月水金…10:00~12:00
    16:00~22:00
火・木…15:00~22:00
土曜日…15:00~20:00
日曜日…10:00~14:00
休館日…祝祭日、盆、正月
※その他、毎月不定期休館日あり



2021年 6月 6日(日)、アリーナ立川立飛で トト 江㟢 選手のプロ2戦目となる試合がおこなわれました。
(株式会社 立飛ホールディングス 協賛 / 立川ボクシング推進実行委員会 主催
GENKOTSU 第3回 立川立飛大会』の第1試合)

×トト 江㟢(本望ジム) 【判定 0-2】 〇谷 憲明(リングサイドフィットネスジム)

4ラウンドを戦い抜き、健闘しましたが、結果は0-2の判定負けでした。
試合の様子をハイライト写真で紹介させていただきます。

 今回の試合会場はいつもの後楽園ホールではなく、
 立川市の体育館『アリーナ立川立飛』。
 
 本望会長と共にリングインするトト選手。
 

 試合開始直前、対戦相手の谷 憲明 選手 とリング中央で。
 
 第1R序盤、スピードのある谷選手にペースを取られぬよう、
 ディフェンス重視で様子を窺うトトだったが…。

 中盤からお互い激しく打ち合う展開に。
 
 終盤の打ち合いで右のクリーンヒットを受けてしまい、
 第1ラウンドは劣勢に終わった。

 第1インターバル、被弾で鼻血を出したトトを囲む本望会長と
 セコンドの藤本トレーナー、内田トレーナー。

 1Rの負けを挽回したい第2ラウンド。
 打ち終わりにパンチをもらわないよう、頭を振って対応する。


 第2ラウンドの後半からはリズムも良くなり、
 だんだん相手選手の動きも見えるようになってきた。
 
 第3ラウンド、入り際にボディを差し込むトト。
 ジャブから入り、徐々にヒットも奪えるようになってきたが…。
 

 まだ打ち終わり、離れ際にパンチをもらってしまう場面も。
 セコンドから膝を使い頭を振るよう指示が飛ぶ。

 第4R、ジャブでタイミング取りながらカウンターを合わせ、
 コンビネーションに繋げるトト選手。


 トトにとって最終4Rがこの日のベストラウンドに。
 この動きをもっと早くからできるようになりたかった。
 
 第1Rの優勢を持って逃げ切りたい谷選手も果敢に手を出す。
 終盤は激しくぶつかり合ったが、上手く捌くことができた。


 試合終了のゴングが鳴り、リング中央で抱き合う両雄。
 互いの健闘を称え合った。

 自陣に戻り、判定の結果を聞く。
 1人目のジャッジはドローだったが…。
 

 残る2人が谷選手に入り、結果は0-2の判定負けに。
 最後に見せた挽回は一歩届かず、悔しい敗戦となった。

 セコンド陣営と共にリングを下り、花道を帰る。
 残念な結果に終わってしまったが、次こそ勝利を掴みたい。
 
 


〒338-0014
埼玉県さいたま市中央区上峰4-1-9 高瀬ビル102
電話番号:048-789-7359
★メールでもお問い合わせを承っております★
honmou@chime.ocn.ne.jp
個別にご返信させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。

Copyright © HONMOU BOXING GYM All Rights Reserved.