お気軽にお電話ください!
TEL:048-789-7359


〒338-0014
 埼玉県さいたま市中央区
 上峰4-1-9 高瀬ビル102
営業時間
月水金…10:00~12:00
    16:00~22:00
火 木…15:00~22:00
土曜日…15:00~20:00
日曜日…10:00~14:00
休館日…祝祭日、盆、正月
※その他、毎月不定期休館日あり

※閉館時間は営業時間終了
 10分後になります。
 予め時間に余裕を持って
 ご来館いただけますよう
 お願い申し上げます。

 2018年 10月18日(木)、後楽園ホールで當舎 直樹 選手のプロデビュー戦がおこなわれました。
 (DANGAN さん主催興行『DANGAN214 オール4回戦2018 vol.3』の第6試合)

 
×當舎 直樹(本望ジム) 【判定 0-3】 〇吉見 彬(セレスジム)

 健闘したものの 初陣を勝利では飾ることはできず、結果は0-3の判定負けでした。
 試合の様子を、ハイライト写真で紹介させていただきます。

 入場後、本望会長とともにリングに上がる當舎選手。
 緊張の為か、その表情は やや固かった。
 試合開始前、相手陣営とリング中央で。


 第1R、緊張しつつも相手選手をよく見て足を使う當舎。
 ジャブを放ち、吉見選手を牽制する。
 打たれもしたが、左はよく当たっていた。

 第1R終盤、セコンドの指示でガードを高く上げる。
 デビュー戦ながら落ち着いてリング外の声を聞くことができた。
 インターバル中、アドバイスを与える本望会長。

 第2R、やや押されながらも 足を使って距離を図る。
 自陣コーナーを背負う場面に、檄を飛ばす先輩の白鳥。

 ピンチを脱し、相手の外側から左フックを返す當舎選手。
 ジャブ、ワンツー、左フックの有効打は何度もあった。
 3R前のインターバル、この日のセコンド役を買って出てくれた
 戦友の福田選手が心配そうに見つめる。

 徐々に防戦のムードになり始めてしまう第3ラウンド。
 それでも懸命に左を伸ばして応戦した。

 最終ラウンド前、最後の指示を与える本望会長と
 両肩を冷やすセコンドの藤本トレーナー。
 最終R、攻められながらも左を出す當舎選手。
 この日よく当てた左フックだったが、この一発は届かなかった。

 相手選手にクリーンヒットを許してしまう苦しい一幕。
 このラウンドは吉見選手のペースになってしまった。

 被弾を続け、鼻血が流れる最終局面。
 ラスト30秒、當舎も諦めず最後まで手は出し続けた。

 試合終了後、自陣に戻って来た當舎の鼻血を拭く本望会長。
 最終Rの失点もあり、結果は0-3の判定負けとなった。

 退場時、敗北の実感が湧いたのか耐え切れず男泣き。
 リング下には応援に来た多くのジム仲間が集まっていた。
 


 平日にもかかわらず後楽園ホールまで応援に来て下さった皆様、本当にありがとうございました。
 プロデビュー戦の心細い中、皆様のあたたかい声援は何よりの励みになり、
 選手・スタッフともに感謝の気持ちでいっぱいです。

 また、当ジム開設以来お力添えをいただきました関係各社の皆様にも
 心より厚く御礼申し上げます。

 試合は0-3の判定負けでしたが、最後まで諦めず戦い抜いた當舎は本当によく頑張ってくれたと思います。
 敗戦後 少し落ち込みはしましたが、當舎の心は折れていません。
 次の試合に向け、選手スタッフ一丸となり日々努力、邁進して参ります。

 今後とも當舎選手の応援、どうぞよろしくお願い致します。



                        
本望ボクシングジム 会長:本望 信人



〒330-0855 埼玉県さいたま市中央区上峰4-1-9 高瀬ビル102
電話番号:048-789-7359
★メールでもお問い合わせを承っております★
honmou@chime.ocn.ne.jp
ご返信させていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Copyright © 2013-2018 HONMOU BOXING GYM All Rights Reserved.